#

学生・若手研究者受賞研究紹介

Students and Young Researchers' Awarded Research

平成23年日本船舶海洋工学会東部支部 秋季講演会ポスターセッション優秀賞受賞

シミュレーションによるレーダを用いた水位変動計測法の評価

受賞者:吉田毅郎(博士2年)、今泉大智

指導教員:林 昌奎教授

 

マイクロ波パルスレーダを用いた水位変動計測法の研究のために、水面からのマイクロ波後方散乱を求めるシミュレーションツールを応用し、水位を変動させた場合のマイクロ波パルスレーダで受信される信号のシミュレーションを行った。そして、水位変動に伴う受信信号の変化をシミュレーションでも得られることを確認し、シミュレーション結果から水位変動計測アルゴリズムの評価を行うためのシミュレーション手法の開発を行った。また、マイクロ波パルスレーダによる水位変動計測法によって実際に計測された事例として、相模湾平塚沖での東日本大震災による津波の計測結果についても紹介した。


   
前の記事へ 次の記事へ

学生・若手研究者受賞研究紹介

ページの先頭へ