#

学生・若手研究者受賞研究紹介

Students and Young Researchers' Awarded Research

第1回(2009年)「海の日」懸賞論文 優秀論文

海洋政策への提言

受賞者:小平翼

指導教員:早稲田 卓爾 准教授

 

 第1回(2009年)「海の日」懸賞論文において、海洋予報診断統合システム学分野修士課程1年の小平翼さんの「海洋政策への提言」が優秀論文に選ばれました。近年、技術開発による大深度海洋開発が加速しており、海洋から始まる鉱物資源の自給率向上が期待されています。論文では、海洋基本法、基本的施策における海洋資源の開発及び利用の推進に焦点を当て、海洋鉱物資源の開発、利用の実現にむけた提言を述べました。「大学院では工学的理学的な素養を身につけながら、研究開発が拓く未来を考えることを心に留めて研究を進めたい」と話しています。

海の日論文のリンク先
海洋政策研究財団常務理事  寺島紘士氏のブログ
http://blog.canpan.info/terashima/archive/79

前の記事へ 次の記事へ

学生・若手研究者受賞研究紹介

ページの先頭へ