#

プロジェクト

Projects

メタンハイドレート商業化に向けたインタラクティブなコンセプト評価モデル

  • 今野 義浩准教授、和田 良太准教授
MH21-S研究開発コンソーシアム


 メタンハイドレート(MH)開発に期待される役割は社会情勢の変化と共に変遷しており、また技術革新により開発システムや事業コンセプトの選択肢も多様化している。商業化を実現するためには、社会ニーズを的確に捉え、目指すべき開発システムとその実現に必要な技術開発や法整備などの意思決定に繋げていくことが重要である。社会と技術のインタラクションを効果的に進めていくため、MH開発に関わる生産量評価や経済性評価などを統合して扱うモデルの構築を進めている。

Interactive Concept Evaluation Model
Interactive Concept Evaluation Model


前の記事へ

ページの先頭へ