#

プロジェクト

Projects

日本-ブラジル海洋開発教育プログラム

文部科学省 大学の世界展開力強化事業(中南米等との大学間交流形成支援)(2015~2019年度)
チリ ・ ブラジルとの連携による理工フロンティア人材の育成


 文部科学省「大学の世界展開力強化事業(中南米等との大学間交流形成支援) : 2015年度~2019年度」に採択された「チリ ・ ブラジルとの連携による理工フロンティア人材の育成」の一環として、本専攻を中心とした新領域創成科学研究科では、ブラジルのサンパウロ大、リオデジャネイロ連邦大、カンピナス大、ペルナンブコ連邦大、セントカタリーナ連邦大の5大学と東京大学、九州大学、横浜国立大学、日本大学の国内4大学が共同で「日伯海洋開発教育プログラム」を実施します。プログラムの内容は、上記ブラジル5大学、日本4大学との遠隔講義システムを利用したブラジル朝8時、日本夜8時開講の共通遠隔講義(2019年度は以下に記載の科目、隔年)と、日伯双方で行われる夏季短期インターンシップからなり、講義は英語で行われます。

 履修について本プログラムに興味をもつ学生は誰でも登録により履修できます。本専攻の学生は取得単位の全てを修了単位とすることができます。本プログラムから取得した単位数が規定単位以上の者には、東京大学、九州大学、横浜国立大学、サンパウロ大学、リオデジャネイロ連邦大学、カンピナス大学、ペルナンブコ連邦大学、セントカタリーナ連邦大学の各専攻連名の修了認定証を発行します。

2019年度開講科目
2019年度開講科目


前の記事へ 次の記事へ

ページの先頭へ