#

分野の構成

Research Groups and Laboratories

海洋技術環境学専攻

海洋環境創成学講座

海洋の利用や環境創成の意思決定のために、科学的知見を有機的に統合し、高付加価値情報を作成する。また、環境と調和した海洋開発のため環境現象をモデル化、統合化することで環境影響評価システムを構築する。

海洋利用システム学講座

将来技術のコスト・便益・人間リスク・環境リスクを定量化して実現に向けた政策を展開し、新たなビジネスモデルの提言・産業化を図る。そのために必要な、海洋および海底資源の高効率開発システム、低炭素海運、CCS、大規模海洋空間利用などの具体的な技術の研究を行う。

海洋センシング学講座

海洋に係る情報を海表・海中・海底からセンシングする技術を開発する。生産技術研究所からの協力講座。

海洋研究開発システム講座

大学では限られている実海域での観測、大型計算機でのシミュレーションなどの機会を通して、大規模な海洋観測・シミュレーションによる地球環境問題へ取り組む。(独)海洋研究開発機構との連携講座。

海洋開発利用システム実現学寄付講座

我が国の海洋産業界の総合エンジニアリング力の向上を目的とし、海底油田・ガス田総合開発、予測・モニタリング技術開発、サブシー技術開発に係る研究を行い、その成果や最先端フィールドで使われている海洋技術を教育する。


緊急性・社会ニーズ

ページの先頭へ