#

教員・研究室紹介

Faculty

海洋システム健全性形成学分野


競技用ヨットの構造ヘルスモニタリングシステム
競技用ヨットの構造ヘルスモニタリングシステム

炭素繊維プラスチック製の舶用プロペラ
炭素繊維プラスチック製の舶用プロペラ

スマートケーブル
スマートケーブル

高効率・安全な海洋開発・探査の基盤となる構造物・輸送機・ロボットの新たな機能を追求していきます。

安全・効率的な海洋開発・利用を実現する先進材料・構造システムの開発に取り組んでいます。外部と自身の状態把握から判断・行動する人間のように、構造物自身が内外の状態を監視・診断し適切な運用を促す、スマートストラクチャを研究しています。神経となるセンサネットワークの情報が脳として働くプロセッサによって処理される構造システム、それがスマートストラクチャの原型です。またスマートストラクチャに強く軽い骨格を与えれば、さらに優れた効果が発揮されます。光ファイバを用いた高精度・分解能のセンシング技術、逆解析・人工知能を用いた診断技術、炭素繊維を用いた軽量材料・構造の研究に取り組み、高い効率性と信頼性が求められる海洋機器・船舶のほか、航空機・宇宙輸送機への適用を目指しています。スマートストラクチャの導入による新たな海洋開発・利用技術の創出が目標です。




前の記事へ 次の記事へ

ページの先頭へ