#

教員・研究室紹介

Faculty

海洋技術政策学分野











将来の EEZ 開発の鍵となる海洋技術の研究開発を行い各界に発信しています。
研究室紹介動画(別ウインドウが開きます)】

我が国の広大なEEZには熱水鉱床やメタンハイドレードなどの資源やエネルギーの存在が知られています。また、洋上風力 発電、潮流 ・ 海流発電などの自然エネルギーの取得にも利用できます。さらに、沖合大規模養殖などに利用すれば、我が国の 食料自給率増加にも貢献できます。

本研究室では、これらの可能性を花開かせ産業として成立させるための海洋技術政策を立案 ・ 提言することを目標として います。海洋技術政策で最も重要なことはその中の鍵となる技術を見出し未来の姿を予測することです。そのために、海洋技 術に関する研究開発を自ら行い、鍵となる技術の発掘を行い未来の姿を予測します。 具体的には以下の3つの研究を行います。

  1. 海流発電
  2. マリーン ・ ドローンによる海洋の観測 ・ 予測技術
  3. 環境影響の少ない浮体式ロジスティク ・ ターミナル



前の記事へ 次の記事へ

ページの先頭へ